子育て情報誌「kodomoe(コドモエ)」webでノンちゃん先生の「おうちモンテ」連載スタート!

この春ここるくが恵比寿4丁目にオープンさせた「0歳からのモンテッソーリ教育~はじめの親子教室」!

講師であり、ここるくの保育者=だっこママでもあるノンちゃん先生が、0~3歳のお子さまがおられる皆さんに向けて、ご自宅でも取り入れられるモンテッソーリ教育を解説した「おうちモンテ」のコラム連載が、子育て情報誌「kodomoe」web版にてスタートしました!

ノンちゃん先生の「おうちでモンテッソーリ」連載一覧ページはこちら
<第1回:「いっしょ!」を繰り返す子どもの、脳内で起きていること>はこちら

コドモエ おうちモンテ ノンちゃん先生
連載が始まった「kodomoe」は株式会社白泉社が発行する絵本雑誌月間MOEから生まれた子育て情報誌。
「親子時間をもっと楽しみたいママへ」向けて、子育てママに役立つ情報を掲載中!
コラム連載も、片桐仁さんの「webでねんど道」、井上和香さんの「素敵なママにはなれないけれど」、ホンワカ育児マンガなど、楽しいコンテンツがいっぱいですよ!

最近では、日本でも「モンテッソーリ保育園」「モンテッソーリ幼稚園」などが増えてきていて、少しは耳馴染みもよくなっているとは思いますが、著名人や有名人が幼少期に受けていた天才を育てるようなメソッドとして、ちょっと「とっつきにくい」と思っている方もおられるのではないでしょうか?
でもモンテッソーリは決して堅苦しいものではなく、実際は日常生活に根差した、とても身近なものなのです。
「親側がそのコツやヒントさえ分かれば、子育てをもっと一緒に楽しむことができる!」とノンちゃん先生は解説しています♪
皆さんも「心かるく あかるく まるく=ここるく」な育児として、ぜひご家庭で取り入れてみて下さいね。

だっこママ モンテッソーリ講師 ノンちゃん先生
ノンちゃん先生が講師を務める「はじめの親子教室」のホームページインスタグラム(@hajimenooyako)でも、0歳から3歳までのお子さまに合わせたモンテッソーリ教育をご紹介していますので、合わせてご覧くださいね。

「ノンちゃん先生」こと小原希美先生プロフィール
保育士としてモンテッソーリ教育と出会い、専門知識を深めるために単身渡米。
創設者マリア・モンテッソーリの流れを汲む本場の専門教育を受け、教師資格を取得。
その後も米国内にて3年間乳幼児施設に勤務し、経験を積む。15年間の教諭・保育士経験で延べ2,000名以上の子どもたちと関わる。
一人ひとりの成長に寄添うモンテッソーリ教育をご家庭でも取り入れられる形に変換した独自メソッドで、「はじめの親子教室」での講師やセミナー講師を務める。

保有資格
*第1種、第2種幼稚園教諭免許 *保育士資格
*日本モンテッソーリ教育研究所認定教師
*American Montessori Society 教師資格